読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

恥ずかしの結果

f:id:simpleword:20170515003051j:plain

仙台国際ハーフ 1:21:04 243位 ネット1:20:47

一応、自己ベストではある。だけど今回はあり得ないことをやらかしたので、自分に怒りを感じている。


前日は福島泊。東京→福島・仙台→東京の新幹線と福島1泊で2万チョイくらい。福島→仙台の新幹線代足しても、仙台泊より安いので、このプランをチョイス。競馬やってないのに福島に来る、というのは凄い違和感があったけど。

朝は7時過ぎの新幹線で福島を出て、8時には宮城野原に着いた。福島を出た時には雨が止んでたので安心してたけど、仙台に着いたら雨止んでない……
陸連登録者はスタート前に競技場内を使えるのだけど、雨が止まなかったので大混雑。でも、更衣室にはスペースがあったので、着替えて雨の中でアップ。

荷物預けて、9:30くらいにスタートブロックへ。目視でだいたい20秒くらいあれば出られそうな位置だった。スタートロス30秒くらいならいいやと思ってたので問題無し。ただ、周りは結構遅そうな感じがある人が多かったので、そっちの方がどうでるかなぁと。

スタートロス 0:17
5Km 0:19:36 19:19
10Km 0:38:18 18:42
15Km 0:57:24 19:06
20Km 1:16:60 19:26
Goal 1:21:04 04:14

スタートロスは想定内。スタートして1Km手前まではスタート前の危惧通り、ほぼジョグ。1Km手前あたりからスペース突いてペースアップ。2Kmくらいまではまだ3:55ペースだったけど、2Km過ぎたら自分のペースに。

4Kmくらいまで、登り基調だけど予定より速めのペースで推移。キツイ訳じゃなかったので、良い感じだと思っていたところで、件の大問題発生。

5Km手前で右の靴紐ほどけた!!!

中学の新入部員かお前は!

普段、二重結びにするので紐がほどけるなんてことは、本当に中学まで遡っても経験がない。高校の時に一度スパイクされて靴脱げたことがあるけれど、それくらい。本当に初めての経験で、恥ずかしい限り。

二重結びを忘れていたのか、濡れた靴紐をしっかり結んで無かったのか。今となっては判らないけれど……

結び直し自体のロスは10秒ちょっとくらいだけど、中央分離帯のスペースに寄って、ペース落として止まって、またペース作り直して……すんげーロス。靴紐結び直したロスがあったのに、4Kmから5Kmが3:50。2Kmまでが遅かったことを考えると、その後の3Kmがかなり速い。

6Km,7Kmあたりはアップダウンがありながらもロスを取り返さなきゃという意識になってしまい、手元のGARMINで3:48-3:42-3:42と、速めのペースが続く。

5Km-10Kmのラップが18:42で上げ過ぎ。並走してたので、Qちゃんとのハイタッチも逃すし……

10Km過ぎた辺りから結構一杯一杯。14Kmくらいまでは粘ってたけど、競技場周辺に一度戻ってきた辺りからペースがガクっと落ちた。3:55が精一杯みたいな状態で、15Km-20Kmが19分半近く掛かってるし。最後、競技場に戻ってきても、交わされるのみ……


全ての面で落ち着いて走れれば、ネットで80分切りも見えてただけになぁ。気温は寒いというか、涼しくて良いと思っていたけど、走っているうちにドンドン冷えて、ペース落ちたあたりから左脚が攣りかけてたってのもある。暑いよりはマシなんだろうけど。ちゃんと練習積めていたかと言われるとアレだけど、それにしても80分の壁にどれだけ迫れるかと思っていただけに、ちょっと残念な結果。


最後に……コースはアップダウンはともかくとして、カーブ大杉ぃ!
雨の中なので、余計に辛かった。あと、15Km過ぎと20Kmんところの跨線橋は鬼だ。

何がしたかったのか良く解らんGW

5/1 クルーズインターバル 1,600m*4@江戸川区陸上競技場
5/2 オフ
5/3 神戸マラソンコース試走(ジョグ32Km)
5/4 オフ
5/5 ランニングラボ@アシックスストア大阪
5/6 MxKディスタンスチャレンジ 5000m 1組 4着 17分26秒66
5/7 Eペース走12Km

なんか無茶苦茶な1週間。


月曜は今後の練習場所の幅を広げる為に、色々回ってみようということで、江戸陸へ行ってみた。月曜なので、ポイント練習しようって一般の人が居るはずもなく、高校生が練習していたくらい。19:00くらいに着いて、アップして、20:00くらいからは高校生も引き揚げて貸し切り状態。


火曜に実家へ帰省。水曜に神戸マラソンのコース試走ってことで、舞子公園から延びた部分を確認に行ってみた。舞子公園の西側は下り坂になっているので、折り返してくると……それなりの登り坂が待っている。

ポートアイランドの平坦を削って、結構なアップダウンを追加。浜手バイパスが37Km地点になるなど、より最後に難関が待っているので、タフさが増した印象。ポートタワーをバックにした撮影ポイントも無くなったし、ポートアイランド内で4Kmあることの何が不満だったのかが解らんので、個人的にはなんだかなーというコース変更という評価。

帰り道のどっかで実家に電話して迎えに来てもらう段取りだったけど、思いのほか楽に走れたので、往復30Kmオーバーを走り切ってしまった。


金曜はアシックスストア大阪でランニングラボ。これは結果が全部出揃ってからまとめたい。が、客観的な評価ってのは弱点強化をする上で良いことだ、というのを改めて感じた。前面の筋肉じゃなくて、背面の筋肉強化が必要だと思っていたけど、まさにその通りという結果が出たので。


で、最後にMxKディスタンスチャレンジ。自己ベスト狙いだったのだけど、先週と同じタイムに留まる。うーん、もうちょっとやれると思ってたんだけど……というか、週中に32Kmジョグとかやってる時点で本気だったのかと言われると……

先週と違ってスタートはポンと出て、無理せず集団前方。ただ、1000mを過ぎた辺りからペースが上がらず1周84秒ペースに落ち着いてしまう。3000mを10分半切って通過したものの、結構一杯一杯。その後は85秒ペースに落ちてしまい、ラストもあまり上げられず。残り200mだけはスパートして、17分半は何とか切れた。

振り下ろした足で地面を叩くというイメージが取れていなかった感じで、それが故かピッチが普段よりも低かった(普段平均190辺り→今回平均185辺り)。反発をうまく推進力にできなかった模様。理由は良く判らなかったけど、スタート時間が遅れたことでちょっと集中力を欠いてしまったかも。

 


結構走った1週間。これから7月末まで5000mの練習メインに切り替えて、夏までの間にもうちょっとタイムを伸ばしたい。17分15秒を目標にスピード強化を。

想定内

2017/5/7 東京10R ブリリアントS 8着 マイネルトゥラン

 

良馬場と言っても2分10秒台の決着だし、この時期のレースでどうにかなるイメージはあんまり湧かなかったので、この結果は想定内。去年も使い詰めできたこの時期にDDSPがーっていってサッパリだったので、冬馬だと思うのが吉。秋までお休みでよろしいかと。

 

つか、4歳馬2頭は冬しか走らんね。3歳馬はサッパリだし、しばらくはGW明けに出るはずの募集馬リストだけが楽しみかな。

お祭りですから

オトナのタイムトライアル 5000m 11組 13着 17:26

先週は平日に刺激入れが出来ず、金曜土曜のジョグだけで臨むことに。

朝イチで散髪に行き、昼飯食ってまずは府中へ。ガッカリな競馬を見て、京王で乗り換えつつ寝る時間を確保しながら新宿に出て、小田急で代々木八幡から代々木公園へ。スーツにネクタイ姿で受付に行けば、そりゃ「お仕事帰りですか」って言われますよね。「競馬場帰りです(キリッ」とは、よー言わん。

着替えて、公園でアップしながら時間を待つ。アップしてる頃は日差しガンガンだったのでサングラス着けてたけれど、レースは丁度日没前。ライトが点灯するかどうかってところだったので、サングラスからクリアレンズのサングラスに替えてレースに挑む。

コールに行って、スタート前に記念撮影をして……薄々感じてはいたのだけど、こういう場面で周りと比較すると現実を突き付けられる。

俺の身体、緩々だよね!

脚の筋肉とか、締まりが無い。Twitterでアップされてる写真や動画みたら一目瞭然。平日の練習がほとんど無くて、練習量=ジョグの量が不足してるのが原因だろうけど。こりゃいかんな。

そこはそれ、伸び代ですね!!!と前向きに捉えましょうか。。。


記念撮影前にペーサー紹介があったけれど、これがまた箱根の超エリートだらけで堪りません。駒大キャプテン高林さんに其田さん、東大松本翔さんに早稲田の八木さん、寺田交差点でいじられまくりの国学院寺田さん。山梨学院の桃澤さんに、青学の内田さん。ほえー、ちょっとすんごいんですけど(嬉
この為だけにエントリーしたと言っても過言ではないからなぁ。

f:id:simpleword:20170502020537j:plain



17:20ペーサーが八木さん、17:30ペーサーが寺田さんだったので、八木さんにどこまで付いて行けるかなぁ、というのがレース前の目論見。

さて。
レースは記念撮影後に番号順に並び直すのかと思ったら、それもなくてそのままスタートに。ペーサーの人が前に居ると2列目スタートなんだけど?とか思ってるうちにスタート。後ろ体重になってしまって、一拍目で出遅れ。あっと思った時には既に遅い。2時間半くらい前に府中で見たような出遅れで最後方になり、八木さん見ながらの競馬レースという思惑がいきなり夢散。内側スタートだったので、外からワーッとこられて遅いのが判っていても動けない場所にスッポリ嵌まってしまった。入りの200mがなんと46秒。このまま行きますと……19分超えるわw

前に出たいけど、早くに動くとロスが大きい。そんな思いのまま1周目通過が……88秒。普段のポイント練習のペース走より遅え( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

さすがにアカンということで、500mを過ぎたところで前の集団を思い切ってパス。そしたら2周目は79秒。もうメチャクチャだよ(ペースが)。

1000mを3分30秒で通過。無理した割には遅い。八木さんの背中が遠い……と思ってる間に寺田さんの集団に追い付かれてしもうた。さらにその集団の後ろからくる人にも前に入られ、ズルズル後退。

結構キツいけど、さすがに寺田さんに置いてかれたら、それこそ18分に近くなりそうな雰囲気なので、なんとか集団最後方で付いて行く。

2000mが6分57秒、3000mが10分27秒。あれ?遅くないぞ……というか……寺田さんのペースが速い?
この後、集団で余裕がある人を前にやって、寺田さんが少しペースを落とした感じで、85秒台のラップが3回続く。せっかく3000mを良いペースで通過したのにもったいない、ということで残り700mを前にして寺田さんの前に出る。残り2周は82-79とラップを上げてゴール。


調整イマイチで脚重たい、スタートミスって前半バタバタ。そんな内容でベストから4秒遅いだけなら悪くない結果。これならGWでしっかり調整して、来週のMxKディスタンスチャレンジで再度ベスト更新狙い、だ。

 

にしても、OTT。GW開催ということもあって、超盛況。ゲストが豪華過ぎるし、観客は3コースまで入れる(=走るのはスタート直後を除いて2コースまで)ので、花道のような中を走るイメージ。ツール・ド・フランスで、観客かき分けて走ってるような場面を良く見るけど、まさにあんな感じ。ロードだと姫路城マラソンで、夢前川のサイクリングコースのところで経験しているけど、トラックではちょっと経験が無い。運動会とか、そういうのともまた違う、走ってて不思議な感じ。主催者、ボランティア、観客、ランナーの全てが走ることが(あるいは走ってる人が)好きなんだって良く判る大会。

また、周回チェックが担当制なので、一人で参戦しても黄色い声援を確実に頂けるのがポイント高いです(笑)

 

流れが悪い

土曜のプロヴェルビオは7着。
スタートはイマイチだったけど、向正面からは思ったよりまともに走ってきた。これなら少し前進して、小銭稼ぐくらいはできるんじゃ……と思ったら、離され過ぎってことでクビ確定。そうだ、ここはラフィアンだった……
まぁ、賞金稼がない内に売った方が、次の馬主さんには有利ですよねー。そもそも、ダート使う前にクビになっててもおかしくない戦績だった訳だし。


日曜のクラフトは9着。
スタート寄られて全く促さず、1角入る時点で凄い差が付いてるんですけど……離して逃げてる馬もそんなに速い訳でもなく、無駄脚使った影響もあって、直線伸びず。逃げ馬すら交わせない惨憺たる結果に。
それにしても3-4角の手応えが悪かった印象。ノドの影響なら終わりだろう。単なる冬馬、ってだけだと思いたいけれど。どっちにせよ休養コース。


今週はトゥランがブリリアントSに出走予定。
ハンデ55.0Kgは見込まれた感じがあるけれど……津村が新潟なので、鞍上大知ってのは、うーん。

 

確変は終わった

f:id:simpleword:20170409221343j:plain

 

 

  • フィーリングハート 2017/4/9 3歳未勝利(牝) 9着

f:id:simpleword:20170409222757j:plain

 

 

  • プロヴェルビオ 2017/4/9 3歳未勝利(牝) 15着

f:id:simpleword:20170409222812j:plain

 

それぞれ言い訳はあるものの、惨敗続き。

 

クラフトはドスローに嵌まったとはいえ、それにしても弾けなかった。

 

フィーリングハート・プロヴェルビオは馬場。ステゴ産駒って重馬場良いと思ってたけど、データ見ても得意とは言い難かった。フィーリングハートはサッカーボーイの3x3なんだから、そりゃ厳しいよね。

 

内容を見ても、プロヴェルビオは早々に脱落したように、正直厳しい。普通はもう三行半突き付けられるレベルだけど……。フィーリングハートですら厳しいけれど。

 

1つの壁を越えた

第6回MxKディスタンスチャレンジ 5000m 1組2着 17:21.70

実は人生初の電気計時だったりする。だから腰ナンバー着けたのも初めて。市の大会だと全部手動計時。県でも手動だったなぁ。県大会出たことないけど(´;ω;`)


今日は雨・風・気温がどうかなと思っていたけど、雨は降ってもパラパラ程度だし、トラックはほとんど乾いている状態。風は思ったよりも弱く、寒さもそこまで酷くは無かったので、意外と悪くないコンディションになった。

スタートで3人ほど飛び出して、その後の17分半ペーサーに付く集団に入る。1000mまでは楽に集団に付いていたけど、そこから2000mに掛けてジリジリと集団の後ろに後退。早くから辛さがあったけど、集団から遅れそうになった人をパスするタイミングでちょっと頑張って集団に付く。これを繰り返しているうちに流れに乗り、他が1人、また1人と遅れて行き、4000m通過した時点では集団2番手に。4600m手前でペーサーの前に出て、最初から飛び出して単独先頭を走っている人を追う形に。とはいえ、楽に走ってこれた訳じゃないので差は縮まらず。残り200m手前でペーサーに追い付かれて煽りを入れられ、もう一度意識だけは切り替えて(動きは?)2番手のままゴール。

手元の時計だと2000mが6:59、4000mが13:56なので、3:29/Kmのほぼイーブンペースで行って、ラストだけほんのちょっと上がった感じかな。


17分半切りが目標だったので、この結果は満足。先週の月例川崎がアレな結果だっただけに、余計に満足度が高い。今シーズンの最大目標である16分台突入に一歩前進。このタイムならハーフ80分切りも見えてきた。

この後、4月は仙台国際ハーフに向けた練習、5月以降は夏まで再び5000m中心の練習にするつもり。