読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

確変は終わった

f:id:simpleword:20170409221343j:plain

 

 

  • フィーリングハート 2017/4/9 3歳未勝利(牝) 9着

f:id:simpleword:20170409222757j:plain

 

 

  • プロヴェルビオ 2017/4/9 3歳未勝利(牝) 15着

f:id:simpleword:20170409222812j:plain

 

それぞれ言い訳はあるものの、惨敗続き。

 

クラフトはドスローに嵌まったとはいえ、それにしても弾けなかった。

 

フィーリングハート・プロヴェルビオは馬場。ステゴ産駒って重馬場良いと思ってたけど、データ見ても得意とは言い難かった。フィーリングハートはサッカーボーイの3x3なんだから、そりゃ厳しいよね。

 

内容を見ても、プロヴェルビオは早々に脱落したように、正直厳しい。普通はもう三行半突き付けられるレベルだけど……。フィーリングハートですら厳しいけれど。

 

1つの壁を越えた

第6回MxKディスタンスチャレンジ 5000m 1組2着 17:21.70

実は人生初の電気計時だったりする。だから腰ナンバー着けたのも初めて。市の大会だと全部手動計時。県でも手動だったなぁ。県大会出たことないけど(´;ω;`)


今日は雨・風・気温がどうかなと思っていたけど、雨は降ってもパラパラ程度だし、トラックはほとんど乾いている状態。風は思ったよりも弱く、寒さもそこまで酷くは無かったので、意外と悪くないコンディションになった。

スタートで3人ほど飛び出して、その後の17分半ペーサーに付く集団に入る。1000mまでは楽に集団に付いていたけど、そこから2000mに掛けてジリジリと集団の後ろに後退。早くから辛さがあったけど、集団から遅れそうになった人をパスするタイミングでちょっと頑張って集団に付く。これを繰り返しているうちに流れに乗り、他が1人、また1人と遅れて行き、4000m通過した時点では集団2番手に。4600m手前でペーサーの前に出て、最初から飛び出して単独先頭を走っている人を追う形に。とはいえ、楽に走ってこれた訳じゃないので差は縮まらず。残り200m手前でペーサーに追い付かれて煽りを入れられ、もう一度意識だけは切り替えて(動きは?)2番手のままゴール。

手元の時計だと2000mが6:59、4000mが13:56なので、3:29/Kmのほぼイーブンペースで行って、ラストだけほんのちょっと上がった感じかな。


17分半切りが目標だったので、この結果は満足。先週の月例川崎がアレな結果だっただけに、余計に満足度が高い。今シーズンの最大目標である16分台突入に一歩前進。このタイムならハーフ80分切りも見えてきた。

この後、4月は仙台国際ハーフに向けた練習、5月以降は夏まで再び5000m中心の練習にするつもり。

期待>不安

2017/4/2 中山9R 安房特別 6枠7番 マイネルクラフト 55.0 柴田大

勝って距離延長歓迎のハンデ戦。騎手騎乗、大きく先行してのものとは言え、モンドインテロ・ウインヴォラーレと併せた調教は、終始楽な手応えで同入と好感の持てる内容。そら人気しますわな。

相手関係が楽な訳ではなく、この舞台狙いの同じステゴ産駒も多数なので、楽観できるもんでもない。だけど、楽しみの方が上回るわね。

口取り?
10分で満口になるようじゃ無理だよ……

朝、ロングジョグした後に中山行って、久しぶりに1日指定席でマッタリする予定。ビール飲みながら競馬できるのも久しぶり。レース終わったらさっさと帰ってポイント練習、とかいうのも多かったのでね……

沈没

日曜は月例川崎でガッツリ……の予定が、朝飯食ったら凄い睡魔に襲われ二度寝。再度起きたら9時45分。3Kmに出てスピード練習にする予定だったのだけど、10Km1本に変更。

会場に着いたら……ガラガラ。小雨と寒さはまぁ我慢できる範囲。だけど風は強い。一番キツかったのは、路面状態が水溜りだらけで酷かったこと。

スタートしてトラック含めて3Kmくらいまでが水溜り避けながらの走り。第一折り返しを過ぎたら強い向かい風なので、ペースがどんどん落ちる。4:05/Kmとかちょっとびっくりするようなペースで第二折り返しまで。

第二折り返しを過ぎて追い風になっても、ペースは3:45/Kmが精一杯。上げ切れぬままに7Kmを過ぎて、また路面が悪いところに突入。第三折り返しまでは何とか保てていたけど、折り返しのところでズルっと足をとられて、そこでリズムが狂った。

再度向かい風になっての残り1Kmで後ろに付かれていた2人に追い越され、付いて行く力が残ってなかった。最後のトラックはジョグのような動きでゴール。頑張れば39分切れるかどうか、って判っていても頑張る気力無し。結局、39分掛かっちゃったよ……


脚はパンパンだけど、これは練習になったのかどうか。悪条件のレース経験を積んだだけって感じがするなぁ。

春シーズンの第一歩

3月に入って全然走っていない。

1週目はフル直後ってのもあって、ジョグのみだったのは予定通り。
だけど2週目に入って仕事が超多忙になり、休日出勤もあって走ったのは日曜だけ。3週目に入って金曜に朝起きれたので、閾値走したけどバテバテ。土曜にジョグで繋いで休日出勤もして、脚が軽いこと以外は不安を残し、熊谷さくらマラソンに臨むことに。熊谷さくらマラソン走った後も全く走れてないけれど……


さて、また先週の話になってしまうけれど、熊谷さくらマラソン。今回も5Kmにエントリー。当日朝は起きれなくて出発30分遅れ。京浜東北線の人身事故の影響を受けて、籠原到着はさらに遅れ。想定より1時間くらい遅れて会場着。

アップをちゃんとやったら準備の時間が無くて、集合場所に着いたのが結構直前。後ろに並んでたけど、招集場所からスタート位置に移動する際に、ふざけている中学生がスペース開けてくれていたので、前に行こうという気がなくても、いつの間にかもうちょっと前に。それでも、スタートロスは10秒くらいあったかな。

1Km 3:35
スタートしてしばらくは当然渋滞。徐々にスペースを見つけてペースを上げていく。陸上部以外であろう中学生が速く走るとは思ってなかったけど、意外とランシャツランパン姿の中学生が壁になった。もしかして短距離の子だったりしたのか。。。

最初のコーナーを左折したあたりから、すり抜けはあるもののスピードには乗れた。が、先頭とは絶望的に離れてるのも確認できた。これ、結構順位が悪くなるんじゃないのか……

スタート直後に混雑した割には、入りのペースはそれなりに。2度目のコーナーを曲がってから強い向かい風になったので、どんどん追い抜いて行く、という展開にはならなくなった。

2Km 7:14(3:39)
いい感じのペースで上がっていく背の高い中学生っぽい子と、同じくらいの年の人を目標にして付いて行く。ああ、付いて行くと楽だな、と思ったらペースが落ちてたというオチ。こらあかん、ということでペースを上げに掛かる。

3Km 10:49(3:35)
2Kmを過ぎて強度は上げたけど、単独走になっているのでペースが上がってるという感じはしない。前は拾えているけど。半分を過ぎて折り返すと、追い風になり天国へ。それまでに力使ってるから楽ではないけれど、ペースは明らかに上がった。

4Km 14:15(3:26)
追い風になってみんな息を吹き返したようで、簡単に前を拾えなくなった。それでも中学生だとこんな距離走ってない子が多く、3Kmを過ぎると持たなくなってきている。交わしていくと一瞬は付いてこようとするものの、すぐに下がっていってしまう。ペースは3:30/Kmを切っているので、このペース維持できればそれなりのタイムで走れそう。

ゴール 17:40(3:25)
4Kmを過ぎてさすがに辛くなってきたので、最後に力を温存することが無いように、意識してペースアップ(実際は維持が精一杯だろうけど、主観的強度は上げる)を心がける。公園に戻ってきてのカーブが地味に効いて、トラックに戻る前にアップアップになり、2人ほどに抜き返されたけど、それに対抗する力は無し。切り替えはできずにゴール。


正式記録は17:49。スタートロス・スタート直後の渋滞を考えたら悪くないタイム。おっさんの部8位という順位もまあまあ。
この後は月例川崎→MxKディスタンスチャレンジと5000m3連荘予定なので、春シーズンの取っ掛かりとしては良かったかな、と。春の間に17分30秒切りはやりたい。

甘くはないよね

2017/3/15 船橋11R ダイオライト記念JpnII 7着 マイネルトゥラン

f:id:simpleword:20170315221802j:plain

 

トゥランとバイカで先頭2番手の態勢で、どっちかがクリソライトの蓋をする。これが勝つための最善策。

 

そう思っていたのが1周目の4角で崩されるあたり、さすがの鞍上としか言いようが無い。1周目の直線でこれはもうやられたと。あとは突っつかれて2周目向正面ではすでに余裕無し。3角で交わされたところで後はズルズル下がるのみ。

 

今日は全てが悪い方に向いてしまった感じ。ここまでが上出来過ぎただけに、まぁ仕切り直しでしょう。

 

萎む

2017/3/12 中京2R 18着 プロヴェルビオ

2戦連続ドベ。まだ次がありそうなのが、ある意味凄い。まぁ、今日も3角以外のコーナーをまともに走ってないけれど。


2017/3/15 船橋11R ダイオライト記念JpnII
8枠14番 マイネルトゥラン 津村

大外かよ……

それ以上に、火曜夜から水曜にかけて雨予報かよ……
馬場が渋ると一銭も要らん馬だけに、これは辛い。