走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

走り納め

実家に帰省して、今年最後のラン。
ちょっと長い距離走りたいなぁ、でも毎回毎回垂水や舞子まで行くのも芸が無いなぁ、でもアップダウンを狙って新神戸や六甲の方に行くには、三宮や北野異人館を通らなきゃいけないので、そんな混んでるところは通りたくないなぁ。

ってことで。実家から三宮まで出て、神戸大橋を渡って神戸空港までを往復。あんまり深く考えずに出たけど、ちょうど往復で30Kmになった。実家は山ん中にあるので、最初に下った後はほとんど平坦。大きなアップダウンが3回あるくらい。神戸大橋は見ての通りなので、まぁこっちも構えているところがあったけれど、意外と神戸空港連絡橋が勾配もありーの長いーのでキツかった。

5分半ぐらいでのペースで淡々と刻んだけど、復路に入って神戸大橋渡って戻ってきたあたり、22Kmあたりから空腹が襲ってきた。ハンガーノックを起こしては困るけど、かといって糖分取ったらロング走の目的が失われてしまう。身体も徐々に動かなくなり、ギリギリのラインだったけど、何とか糖分補給無しで走り切れた。実家に戻るまでに、最後の1Kmで60mくらい登るのよね。。。最後の最後がいつも一番の地獄。

 

30Kmの距離はほぼ3ヶ月ぶり。さすがにペースが遅くても、2時間45分の運動なので疲労はかなりのもん。すぐに入った風呂で何度か寝かけて溺れそうになった。でも、これで距離と運動時間をこなせたことは自信にはなる。

木曜に閾値走3Km2本を11分半・11分40秒と4分/Kmペースのつもりが3分52秒/Kmペースでこなせているし、かなり戻ってきた感じがある。姫路城マラソンに向けて、後は長い距離を速いペースで走る練習がどれだけできるか、かなぁ。3時間切るところまで戻すには、ちょっと時間が足りないところだけれど、できるところまで頑張りたい。

ということで、来年も頑張りましょう。

生き返った

10月半ばから11月末までデスマーチであばばばば、あばばばばばっばっばばって状態に突入し、本当に壊れるかと思った。12月に入ってやっと人間らしい生活に戻れたけど、精神的にも肉体的にも、まともな状態になるにはもう少し時間が必要。

走る方

  • 神戸マラソンDNS
    前日は実家で法事の予定があったので、さすがに休ませてもらって(休める状態になっていたのもあるけど)帰省。Tシャツすら捨てるってのも勿体ないので参加賞だけもらってきた。計測チップはゼッケン引換後に即返却。
    直前1ヶ月の走行距離ゼロ、直前1ヶ月の休み2日、直前2週間で自宅に帰った回数4回。ホテルに泊まったとか、近くの24時間やってる温泉施設の仮眠室で寝てたとかはあるにしても、まぁ色々言うとマズいレベルの状態だったので、こんなんでフル走ったら冗談抜きで死んでたでしょうね。BlogやSNSで、死ぬって言葉を冗談なんかでは使わないように意識しているけれど、今回ばかりはマジで死ぬ。
    その後、11月末までの2週間でも帰れない日が何度かあり、何とかかんとか11月末の納期に間に合わせて、今月に入ってやっと解放された。とはいえ、代休を取れている訳でも無いので、まだ走る方には戻れていない。もう、今シーズンは捨てモード。

馬の方

  • マイネルファンロン

    f:id:simpleword:20171208222418j:plain

    クラシック戦線に名乗りを上げるか否かの葉牡丹賞で3着。4角回った時はやったと思ったけど、差せず差されるで一歩及ばず。もう1段上のギアを使えないとクラシックは見えてこない、という課題が残った。
    レース後に左トモの歩様イマイチで鉾田へ。次は年明けだろうから、早ければ京成杯、時間を掛けるならゆりかもめ賞ってところかと。重賞だろうと自己条件だろうと、クラシックを意識したレース選択にはなるだろうから、まだまだ夢見られる可能性は充分にある。

  • マイネルトゥラン

    f:id:simpleword:20171208222546j:plain

    パドックからやる気イマイチ。なので行きっぷりもイマイチ。なので集中力も欠けて、直線で喉が鳴る。という悪循環に陥っている模様。集中力があれば強いが、やる気がなけりゃ500万以下、というのがこの血統のお約束。時計が掛かる馬場という、本来なら稼ぎ時だけに、何とかしたいところだけど……中1週で詰めて使うけど、変わる要素はちょっと見つけ辛い。

  • マイネルクラフト
    ゲート悪くて前に行けずというレースと、鞍上がハナから前に行く気がないレースとで、着順イマイチが続いたので鉾田へ。それなりの位置を取れれば、掲示板を外すレベルではないはずなので、今一度立て直しを。

  • 他2頭はとにかくレースに出られる態勢をさっさと整えてくれい

  • 1歳馬
    今になってやっと2頭ポチっとな。1頭は何も考えずフェリックスの仔。理由もクソもない。もう1頭は、初めてランデブーの仔に手を出した。ラフィアンで出たノーザンドライバーの仔で、出資してない(できなかった、が正しいけど)2頭のうちの1頭だけに、そこまで思い入れがある訳でもないけれど。
    ランデブーの仔はディアドムス以降走ってないけど、この馬は馬格があるからいいんじゃないかなぁ、と。カレッシュの仔でも馬格が無いと走ってないし、薄っぺらいと言われてたフェリックスでも470Kgあったからねぇ。勝ち上がれなかったけど、コスモクーペやウインチェイサーだって500Kgあって勝ち負けまでは何度かいっているし。後は馬具やら何やらでレースに行ってのやる気を引き出せるかどうか。

DNSとシンガリと私

It’s such a bad day today!

 

  • 高島平ロードレース 20Km DNS

朝起きたら、右足の土踏まずが猛烈に痛い。昨日のジョグで少し違和感は感じたものの、普通に走り切れていたので、まさかこんなことになるとは。部屋の中で歩くだけでも、右足に体重が乗るとかなりの痛み。家を出る予定の時間を延ばして、アイシングやら何やらやってみたけど、どうにも改善する気配がないので、諦めてDNSを決めて、不貞寝した。
後で考えたら、受付だけしてTシャツ受け取りに行くべきだったし、東海大勢や川内を見に行くだけでも良かったんじゃないかとも思って、少し後悔。DNSの判断自体は、東京競馬場に行く際に1本前の電車に乗れそうだったから、少し走ろうとしたけど3歩で止めたくらいだったので、正しかったとは思う。夜に区のスポーツセンターに行って、自転車漕いで、走らなかった分をちょっとはカバーしたけど、ポイント練習飛ばしたってことも含めて、フルに向けても痛い故障になった。

 

昼から東京競馬場で観戦。色々と論外な結果に、怒りの確定前撤退を決め込んだ。
速い時計の馬場はやっぱりダメ。番手でなくともクリアな位置を取りに行くべきだったと思うけど、1角でさっさと引いて内の2列目で自分じゃ何もできない位置に入ったのも。それにしてもシンガリ負けとは……

中間、時計出したのが2本だけで-10Kg。そういうところも影響したか。

 

酷い1日だったので、平日仕事する活力が湧いてこないまま休みが終わってしまう。はぁ。

 

雨は嫌いだ

トップハンデ57.0Kg。モンドアルジェンテとは冬場に競り勝った時よりも斤量が3Kg逆転。雨予報だし、時計勝負になると分が悪いだけに、印ほどの信頼感は置けないなぁ。先週みたいに、500万下で2分8秒台とかいう時計だと何もできないことになるはず。一応、前走は道悪ではそれなりの走りはできたので、喉さえ大丈夫なら、今回も掲示板で御の字ってところでしょうよ。

 

  •  フィーリングハート 10/21 新潟平場 or 10/22 浦佐特別を予定

未勝利の結果から考えると、新潟で強気になれる要素はゼロ。11/12福島の牝馬限定を次に使えたら良いのだけど、そんな簡単な話ではないでしょうな。残念ながら見どころあれば、くらいの期待。

 

ファンロンはデイリースポーツとスポーツ報知の両方で次走は葉牡丹賞との記事が。報知では葉牡丹賞→ホープフルSor京成杯ですって。

フロンティアはデイリー杯2歳Sへ/POG特選情報/競馬・レース/デイリースポーツ online

スターの資質!?(美浦) : スポーツ報知

ところで、今年のホープフルSは行けるとは到底思えない日の開催なのが……自分にゃ関係ないだろうと思ってたら、突然当事者になる可能性が出てきた。で、改めて考えると糞日程っぷりが凄い。JRA何考えてんの本当に。

それはさておき。こういう強気のローテで使うのは、やっぱり厩舎の期待が反映されやすい、と思う。馬主の意向もあるだろうけどね。

無理をしている気がしてきた

先週は平日が終電だらけだったので走れず。土曜は午前中に競馬に行って、午後は休日出勤(そして終電)。日曜は昼過ぎまで全く動けず、夕方にジョグ12Kmが精一杯、しかも超身体が重かった。で、まともにポイント練習できたのが今日だけ。

  • 予定:27Km Eペース3Km+Mペース22Km+スロージョグ2Km
  • 実績:27Km Eペース3KM+Mペース19Km(最後失速して打ち切り)+スロージョグ5Km

うーん、この。走り出してすぐに集中力に欠けてる感じがあったので、コーヒーでもちょっと飲んでカフェイン入れてくれば良かったかも。

 

  • Eペース3Km 4:27-4:21-4:23
  • Mペース19Km 4:02-4:09-4:08-4:05-3:59-4:09-4:08-4:10-4:06-4:11-4:09-4:14-4:16-4:11-4:15-4:24-4:34-4:48-5:02
  • スロージョグ5Km 6:48-6:24-6:34-6:05-7:09

練習で失速、失速と言ってたけど、先週の大阪30Kの結果を見たら、失速して当然のペースで走っている気がしてきたぞ。大阪30Kはランシャツランパンにスカイセンサーグライド4を履いて、オキシアップとかのサプリも取って態勢はそれなりに整えて走ってる。一方で今日の練習なんかはTシャツ(スリーブレスにしておいた方が良かったくらいに暑かった)にランニングトランクス、シューズもライトレーサーRS5だし、走ってる場所が8割未舗装路。うん、無理ゲーやってたね。
とはいえ、目標ペースで最初から入ることにこのペース走の意義がある。この練習はビルドアップでは意味がない。失速してスロージョグが増えたとしても、最終的に距離を踏むことで脂質代謝は進むはず。ランスマで言うところのガチユルってやつだ。本来はもうちょっと心拍数上げないといけないけど。

 

あと、こないだ買ったライトレーサーRS5の25.0を使ったのだけど、長い距離だとキツすぎた。ソックス血だらけだわ、左右の中指に果汁グミぐらいの水膨れができてた。買うときにライトレーサーRS4よりも少しタイトになっているように感じていたけど、当たってたのね。これが失速の直接の原因ではないけれど、スロージョグで2Kmくらい走ったところで落ち着いてたらペースを上げようか、なんて思ったけれど足が痛すぎて断念したくらい。10Kmくらいだと問題ないんだけどね。これが25.5だと、踵と右足中足部が緩くて、痛みは出ないけど走っていて辛い。フルはスカイセンサーグライド4の25.5を使ってるけど、これもライトレーサーほどではないけれど、右足中足部が緩い感じがあるので、騙し騙し使ってる。スカイセンサーグライドのスリムって出てくれないかね。

やっぱり暑い大阪30K(秋)

f:id:simpleword:20171003010523j:image

また先週の話ですが(いつも遅い)……大阪30Kに行ってきた。

メインに置いてるレースが神戸マラソンと姫路城マラソンなので、そのあたりをターゲットにしている大阪30Kは秋も冬も丁度良いタイミングで開催される。なので、東京30Kじゃなくて大阪30Kばかり走っている。今回も高島平ロードレースを先に決めて、その後に東京30Kの日程見たら2週連続になるので避けて、大阪30Kの方に回った。

 

ただ、大阪30K秋大会は例年暑い。って、まだ2度目の参加だけど。去年は暑い上に、雨上がりで湿度も猛烈だった。その前の年も暑かったらしい。
今年は朝に目を覚ましたら寒いくらい。南方の駅に降りても日差しが無いと寒い。そんな朝で今年は違うかな、と思ったけど、走り出して見たら最初は寒暖差を感じ、後半は気温が上がって暑かったという、今年も結構キツイコンディションだった。11時スタートの方々は暑さしかなくて、もっと大変だったろうけれど。

 

前日、早朝から移動して実家に帰った際に、朝メシのことを聞かれて、カーボローディングするのを忘れているのに気が付いた。ぶっちゃけ30Km程度ではそこまで不要なんだけど、本番を見据えて同じような腹の具合で走りたいというのもあって。一応、前日夜はご飯1.5合くらい、当日朝も1合弱を食ってレースに臨んだ。

  • スタートロス4秒
  • 5Km 20:40(20:36)
  • 10Km 41:41(21:05)
  • 15Km 1:03:44(21:03)
  • 20Km 1:24:41(20:57)
  • 25Km 1:45:16(20:35)
  • 30Km 2:04:22(20:02)


スタートして5Kmまでは向かい風だったけど、風が冷たく体感温度が低いのでまだ楽。とはいえ、4:05/Kmペースまで上げられるかと言われると、速攻で無理と答えるレベル。折り返して風が無くなり、日差しの暑さをモロに感じる。腹も満腹状態でゲップが出そうになる。簡潔に言えば、身体が重たい。なので、追い風なはずなのに徐々にペースダウン気味。結構抜かれたけれど、今シーズンはまだ1度も30Kmを走ってない身からすると、1周目から無理に付いていくというのはちょっとリスクがあるので避けた。

1周目を終え、しばらく行ったところで安定したピッチを刻む人に抜かれた。というところでGARMIN先生を見ると、ラップペースが4:15/Kmを超えそうな雰囲気。これ以上自分のペースだけで走っていると低空飛行のままで推移しそうだったので、少しギアを上げて付いていく。13Kmくらいまで付いたおかげでジリ貧は避けられた。けど、14Km手前で引っ張ってくれていた人が向かい風に耐えれなくなってきたのか、一気にペースダウン。1周目より風が強く、5Km-10Kmの区間と比べて体感の寒暖差が激しいので結構メンタルを削られる。GARMIN先生はラップペース4:23を示しており、これは付いてちゃダメだと判断してギアを上げて前に出る。向かい風が少し強いので、4:15をギリギリ切るくらいのペースだけど、結構キツイ感じになってきた。

さっきペース上げたところから後ろに1人付いてきているのを感じながら、15Kmの折り返しを通過。半分過ぎたのと、朝メシがやっと消化された感じでお腹が軽くなってきたので、逝っとけモードに突入。5Kmから15Kmまでは4:15/Kmを超えないようにという意識だったけど、ここからは目標ペースを4:10/Kmに引き上げ。体感強度を上げて、最後まで持つかなぁというところもあったけれど、意外と何とかなった。

20Kmを通過し、ハーフ88分くらいのペース。最後の1周を少し上げて2時間4分台が現実的な目標になった。最後の1周は周回遅れの人をどんどん抜いていくので、精神的にはギアを上げて走れる環境に。2017冬大会とは違って、11時スタートのウェーブもあるので周回遅れの人もそれほど多い訳では無い。1周10Kmのコースに変わってから周回遅れが出やすくなっただけに、追い抜きもしやすさは重要。広いコースでもないので、ここは嬉しい改善ポイント。
2周目に後ろにいた人は、3周目に入った直後の給水あたりで引き離していたので、3周目は一人旅。22Kmを過ぎたあたりで、パワーバージェルを投入。補給無しで最後まで持つかどうかはギリギリな感じもしてたので、ヤバくなる前に摂っておいた。

25Km通過し、状態を再確認。この5Kmは強度を上げているけど、目一杯ではなく4:05/Km前後のペース。10秒ちょっと前に4人くらいの集団が見えているので、これをどこまで拾えるかがラスト5Kmの宿題。失速した人は簡単に交わせたのだけど、どうしても1人はキロ4切るくらいのペースになっても差が縮まらない。結局、最後まで差を詰められないままゴール。ラスト1周はうまく上げられて、予定通りの2時間4分台。シーズン最初の30Kmであることと、気温を考えてたら及第点かな。

 

この結果を見ても、神戸マラソンのターゲットは2時間57分前後といったところかなと。出来れば上方修正したいけれど、ちょっと仕事が半端ない忙しさなのでどうかなあ。先週は土曜の休日出勤含めて週6で終電とか、練習環境はちょっと厳しい。

ファンロン、一息入れるってよ

f:id:simpleword:20171008014111j:plain

  • マイネルファンロン 10/7 東京3R 2歳未勝利 芝2000 1着

初戦を見ても、上のクラフトを見ても、府中コースなら不器用なところを出して多少のロスがあってもどうにかなる。その上に今回のメンバー構成。ここはいくらなんでも、という気持ちで一杯だった。
ただ、木曜の口取り申し込みは一拍遅れて17:10近くになってやっとアクセスできた状態。もう満口かなぁと思いつつポチポチ操作したら、何とか間に合った。職場のPCだとアクセス制限されてるし、今の仕事場じゃスマホも使っちゃダメなので、使える場所までの移動ロスがあるのよね。。。

レースは前走同様、スタート後に少し押して2番手へ。外の馬が行くのかなと思って見てたら、引っ張って行く気無し。こっちもあまり行きたい感じじゃなかったけれど、内外の差で行かざるを得ない状況になって向正面に入ってすぐにハナへ。開幕週の馬場で、雨上がり。前に行くのは良いのだけど、遊んでしまう心配があるので、ハナは勘弁してくれぃってのが正直なところだった。その昔、京都2歳Sで逸走したステゴ産駒が居ましてね……
速い馬場ということもあっただろうけど、ペースはスローに落とさず前半61.8。自分のペースに持ち込んだことも楽に勝てた要因にもなったか。直線は早々に後続を引き離し、坂を上がったところでセーフティーリード。遊ぶなー遊ぶなーと思っていたけど、追い出しは遅らせる余裕があるわ、ムチは2発くらいしか使ってないわで、着差以上の楽勝劇。まー直線は叫ぶところもないくらい。

次。レース前から結果に関わらず、テンションが上がってきているので一旦出す予定だったらしい。東スポ杯の1800はこの馬には短いし、2000以上を使うなら急いて使っていく必要も無いかな、と。ただ、今回の4角もスムーズに回っている感じがしなかったので、中山はあんまり向かないのでは、というのが個人的な見立て。何にしても、この時期に2000で勝ち上がっている時点で夢見るだけ夢見ておきましょう。