読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

勝つ時は全て上手く行く

ラフィアン

1/8 中山7R 4歳上500万下 ダ1800 1着 マイネルトゥラン

f:id:simpleword:20170108234616j:plain

パッサパサの馬場なのに、雨降る直前で湿度高めの喉に優しい天候。悪い条件が何一つ無かった。

今日はパドックで早くから気合いが乗っていて、ちょっと気負い気味じゃないかと思うくらい。馬場入りの時に尻っぱねするようなところもあったし。その割に、競馬に行って喧嘩するようなところはほとんど無かった。スタート直後に少し抑え込むような場面があったけど、1角に入るまでにはもう落ち着いていたし。
逃げ馬がスローに落として前有利の流れ。本当は逃げ馬がそのまま押し切る展開だったはず。事実、4角では2頭で後ろをあっという間に開いて突き放してしまった。
坂の手前で前に出て勝利確信。2着馬が最後歩いたので、見た目以上に着差が付いて7馬身差。スローだっただけに勝ち時計は1分56秒台でもおかしくなかったけれど、1頭だけ突き抜けて1分55秒台。まぁ、強かった。

 

この血統は4歳のこの時期にガラっと変わるので、休み明け+20Kgからさらに馬体増が続いているのも納得。続けて使っていくということなので、次は東京開幕週のダ2100になりそう。今日の内容なら昇級戦でも楽しみ(但し、良馬場に限る)。