読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

お祭りですから

オトナのタイムトライアル 5000m 11組 13着 17:26

先週は平日に刺激入れが出来ず、金曜土曜のジョグだけで臨むことに。

朝イチで散髪に行き、昼飯食ってまずは府中へ。ガッカリな競馬を見て、京王で乗り換えつつ寝る時間を確保しながら新宿に出て、小田急で代々木八幡から代々木公園へ。スーツにネクタイ姿で受付に行けば、そりゃ「お仕事帰りですか」って言われますよね。「競馬場帰りです(キリッ」とは、よー言わん。

着替えて、公園でアップしながら時間を待つ。アップしてる頃は日差しガンガンだったのでサングラス着けてたけれど、レースは丁度日没前。ライトが点灯するかどうかってところだったので、サングラスからクリアレンズのサングラスに替えてレースに挑む。

コールに行って、スタート前に記念撮影をして……薄々感じてはいたのだけど、こういう場面で周りと比較すると現実を突き付けられる。

俺の身体、緩々だよね!

脚の筋肉とか、締まりが無い。Twitterでアップされてる写真や動画みたら一目瞭然。平日の練習がほとんど無くて、練習量=ジョグの量が不足してるのが原因だろうけど。こりゃいかんな。

そこはそれ、伸び代ですね!!!と前向きに捉えましょうか。。。


記念撮影前にペーサー紹介があったけれど、これがまた箱根の超エリートだらけで堪りません。駒大キャプテン高林さんに其田さん、東大松本翔さんに早稲田の八木さん、寺田交差点でいじられまくりの国学院寺田さん。山梨学院の桃澤さんに、青学の内田さん。ほえー、ちょっとすんごいんですけど(嬉
この為だけにエントリーしたと言っても過言ではないからなぁ。

f:id:simpleword:20170502020537j:plain



17:20ペーサーが八木さん、17:30ペーサーが寺田さんだったので、八木さんにどこまで付いて行けるかなぁ、というのがレース前の目論見。

さて。
レースは記念撮影後に番号順に並び直すのかと思ったら、それもなくてそのままスタートに。ペーサーの人が前に居ると2列目スタートなんだけど?とか思ってるうちにスタート。後ろ体重になってしまって、一拍目で出遅れ。あっと思った時には既に遅い。2時間半くらい前に府中で見たような出遅れで最後方になり、八木さん見ながらの競馬レースという思惑がいきなり夢散。内側スタートだったので、外からワーッとこられて遅いのが判っていても動けない場所にスッポリ嵌まってしまった。入りの200mがなんと46秒。このまま行きますと……19分超えるわw

前に出たいけど、早くに動くとロスが大きい。そんな思いのまま1周目通過が……88秒。普段のポイント練習のペース走より遅え( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

さすがにアカンということで、500mを過ぎたところで前の集団を思い切ってパス。そしたら2周目は79秒。もうメチャクチャだよ(ペースが)。

1000mを3分30秒で通過。無理した割には遅い。八木さんの背中が遠い……と思ってる間に寺田さんの集団に追い付かれてしもうた。さらにその集団の後ろからくる人にも前に入られ、ズルズル後退。

結構キツいけど、さすがに寺田さんに置いてかれたら、それこそ18分に近くなりそうな雰囲気なので、なんとか集団最後方で付いて行く。

2000mが6分57秒、3000mが10分27秒。あれ?遅くないぞ……というか……寺田さんのペースが速い?
この後、集団で余裕がある人を前にやって、寺田さんが少しペースを落とした感じで、85秒台のラップが3回続く。せっかく3000mを良いペースで通過したのにもったいない、ということで残り700mを前にして寺田さんの前に出る。残り2周は82-79とラップを上げてゴール。


調整イマイチで脚重たい、スタートミスって前半バタバタ。そんな内容でベストから4秒遅いだけなら悪くない結果。これならGWでしっかり調整して、来週のMxKディスタンスチャレンジで再度ベスト更新狙い、だ。

 

にしても、OTT。GW開催ということもあって、超盛況。ゲストが豪華過ぎるし、観客は3コースまで入れる(=走るのはスタート直後を除いて2コースまで)ので、花道のような中を走るイメージ。ツール・ド・フランスで、観客かき分けて走ってるような場面を良く見るけど、まさにあんな感じ。ロードだと姫路城マラソンで、夢前川のサイクリングコースのところで経験しているけど、トラックではちょっと経験が無い。運動会とか、そういうのともまた違う、走ってて不思議な感じ。主催者、ボランティア、観客、ランナーの全てが走ることが(あるいは走ってる人が)好きなんだって良く判る大会。

また、周回チェックが担当制なので、一人で参戦しても黄色い声援を確実に頂けるのがポイント高いです(笑)