読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

1つの壁を越えた

第6回MxKディスタンスチャレンジ 5000m 1組2着 17:21.70

実は人生初の電気計時だったりする。だから腰ナンバー着けたのも初めて。市の大会だと全部手動計時。県でも手動だったなぁ。県大会出たことないけど(´;ω;`)


今日は雨・風・気温がどうかなと思っていたけど、雨は降ってもパラパラ程度だし、トラックはほとんど乾いている状態。風は思ったよりも弱く、寒さもそこまで酷くは無かったので、意外と悪くないコンディションになった。

スタートで3人ほど飛び出して、その後の17分半ペーサーに付く集団に入る。1000mまでは楽に集団に付いていたけど、そこから2000mに掛けてジリジリと集団の後ろに後退。早くから辛さがあったけど、集団から遅れそうになった人をパスするタイミングでちょっと頑張って集団に付く。これを繰り返しているうちに流れに乗り、他が1人、また1人と遅れて行き、4000m通過した時点では集団2番手に。4600m手前でペーサーの前に出て、最初から飛び出して単独先頭を走っている人を追う形に。とはいえ、楽に走ってこれた訳じゃないので差は縮まらず。残り200m手前でペーサーに追い付かれて煽りを入れられ、もう一度意識だけは切り替えて(動きは?)2番手のままゴール。

手元の時計だと2000mが6:59、4000mが13:56なので、3:29/Kmのほぼイーブンペースで行って、ラストだけほんのちょっと上がった感じかな。


17分半切りが目標だったので、この結果は満足。先週の月例川崎がアレな結果だっただけに、余計に満足度が高い。今シーズンの最大目標である16分台突入に一歩前進。このタイムならハーフ80分切りも見えてきた。

この後、4月は仙台国際ハーフに向けた練習、5月以降は夏まで再び5000m中心の練習にするつもり。