読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

春シーズンの第一歩

3月に入って全然走っていない。

1週目はフル直後ってのもあって、ジョグのみだったのは予定通り。
だけど2週目に入って仕事が超多忙になり、休日出勤もあって走ったのは日曜だけ。3週目に入って金曜に朝起きれたので、閾値走したけどバテバテ。土曜にジョグで繋いで休日出勤もして、脚が軽いこと以外は不安を残し、熊谷さくらマラソンに臨むことに。熊谷さくらマラソン走った後も全く走れてないけれど……


さて、また先週の話になってしまうけれど、熊谷さくらマラソン。今回も5Kmにエントリー。当日朝は起きれなくて出発30分遅れ。京浜東北線の人身事故の影響を受けて、籠原到着はさらに遅れ。想定より1時間くらい遅れて会場着。

アップをちゃんとやったら準備の時間が無くて、集合場所に着いたのが結構直前。後ろに並んでたけど、招集場所からスタート位置に移動する際に、ふざけている中学生がスペース開けてくれていたので、前に行こうという気がなくても、いつの間にかもうちょっと前に。それでも、スタートロスは10秒くらいあったかな。

1Km 3:35
スタートしてしばらくは当然渋滞。徐々にスペースを見つけてペースを上げていく。陸上部以外であろう中学生が速く走るとは思ってなかったけど、意外とランシャツランパン姿の中学生が壁になった。もしかして短距離の子だったりしたのか。。。

最初のコーナーを左折したあたりから、すり抜けはあるもののスピードには乗れた。が、先頭とは絶望的に離れてるのも確認できた。これ、結構順位が悪くなるんじゃないのか……

スタート直後に混雑した割には、入りのペースはそれなりに。2度目のコーナーを曲がってから強い向かい風になったので、どんどん追い抜いて行く、という展開にはならなくなった。

2Km 7:14(3:39)
いい感じのペースで上がっていく背の高い中学生っぽい子と、同じくらいの年の人を目標にして付いて行く。ああ、付いて行くと楽だな、と思ったらペースが落ちてたというオチ。こらあかん、ということでペースを上げに掛かる。

3Km 10:49(3:35)
2Kmを過ぎて強度は上げたけど、単独走になっているのでペースが上がってるという感じはしない。前は拾えているけど。半分を過ぎて折り返すと、追い風になり天国へ。それまでに力使ってるから楽ではないけれど、ペースは明らかに上がった。

4Km 14:15(3:26)
追い風になってみんな息を吹き返したようで、簡単に前を拾えなくなった。それでも中学生だとこんな距離走ってない子が多く、3Kmを過ぎると持たなくなってきている。交わしていくと一瞬は付いてこようとするものの、すぐに下がっていってしまう。ペースは3:30/Kmを切っているので、このペース維持できればそれなりのタイムで走れそう。

ゴール 17:40(3:25)
4Kmを過ぎてさすがに辛くなってきたので、最後に力を温存することが無いように、意識してペースアップ(実際は維持が精一杯だろうけど、主観的強度は上げる)を心がける。公園に戻ってきてのカーブが地味に効いて、トラックに戻る前にアップアップになり、2人ほどに抜き返されたけど、それに対抗する力は無し。切り替えはできずにゴール。


正式記録は17:49。スタートロス・スタート直後の渋滞を考えたら悪くないタイム。おっさんの部8位という順位もまあまあ。
この後は月例川崎→MxKディスタンスチャレンジと5000m3連荘予定なので、春シーズンの取っ掛かりとしては良かったかな、と。春の間に17分30秒切りはやりたい。