読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

また勝った

2017/3/5 中山8R 4歳上500万下 芝2000 1着 マイネルクラフト

先週は仕事が忙しくて、口取り申し込みが全然できず、時間が取れて申し込みしようと思ったら、既に満員御礼。なので、今回は中山に行かず家で拗ねながらTV観戦。

パドックはこの馬としては落ち着いた感じ。前走からの上積みは見込めそう。まぁ、問題は2000m戦で付いて行けないことだけで、相手関係でんでん云々ではない。

レースはいつも通り、スタートしてからのダッシュが悪く後方から。外に進路を取るために引っ張っていくようなところもあり、1角では後方2番手。向正面では最後方まで下がる。
前が飛ばして1000m59秒台。とはいえ、3秒くらい離された位置で、いくらなんでも離され過ぎじゃないかと危惧。3角手前から手が動き、ムチが飛ぶ状況でちょっとアカンかと思った。でも、ムチにはしっかり反応して、4角手前で大外から上がってくる。4角では2着馬にかなり外に振られたけど、引かずに応戦して直線へ。

4角でもまだ位置としては後方だったけど、直線も左ムチにしっかり反応して、ムチが入る度に伸びてくるという感じ。坂の途中でもまだ届くかどうかという感じだったけど、坂を上がっての勢いで勝利確信。前の5頭をまとめて捕らえて1着でゴール。

ハイペースに乗じた部分はあったけど、忙しい距離・ハイペース・大外ぶん回しで、早々に脚を無くす可能性もあっただけに、それを跳ね除けての勝利は強いの一言。改めて素質を見せた1戦だった。

この先は中山でも府中でも、ハンデ戦だけど長い距離のレースがあるので、番組には困らない。喉のせいで時間は掛ったけど、いざ進撃開始といきたい。


さて、これで4歳馬2頭で年明け4勝、2着1回。ちょっと強すぎんよー。3歳馬?知らん。