読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

トロフィー

守谷ハーフマラソン 5Kmの部 17:52 男子総合17位


秋葉原7時発のTX快速に乗り、7時半過ぎに守谷到着。沢山待機しているシャトルバスに待ち時間無しに乗せてもらう。普通の路線バスだけど、席が埋まるとすぐ発車。立ち乗り客を無しでどんどん発車できるのは、会場の市役所まですぐという立地が大きい模様。

8時前には会場到着。とりあえず市役所庁舎に入って場所が確保できそうか確認。1階は既にギッシリ。2階に上がると、トイレの手前あたりにスペースがあったので陣地確保。外にもテントがあるし、芝生とかもあるので、どんな時間に行っても場所に困ることは無さそう。寒さをどうするかだけの問題。

5Kmのスタート時間は9時35分。スタート地点が市役所からちょっと離れていることもあって、荷物を置いたら早々にアップ開始。会場は広いけど、あくまで市役所なのでアップする場所が明確にある訳ではない。ので、スタート地点の確認と、スタートしてからのコース確認ついでに周辺をポクポクとジョグ。アクティブストレッチして流しをして……流しで速い動きをすると、右脚のふくらはぎ上方に嫌な痛みを感じる。状態としては、脚の筋肉全体に疲労感もあり、ちょっと不安が先に立つ。前日もジョグくらいで抑えたのに、なんでこんなことになってるの……

陣地に戻って着替えて、トイレに行って、とやっていると早くも30分前。クリオのホットジェルを塗って、バタバタとスタート地点に向かう。
スタート地点では9時25分スタートの3Kmの整列のみ。5Kmの整列はやってなかったので、スタート地点後方のスペースで計測チップ付けたり、軽く身体動かして時間を待つ。

3Kmがスタートして、最後尾がゴール地点を通過すると、そのまま5Kmのスタート位置の激しい取り合いに(;^ω^)
ワンテンポ遅れたけど3,4列目あたりを確保。したのだけど、最初に位置取った時には前に居た人がポーチ付けてるような人。スタートダッシュで詰まるリスクありそうだなぁ、と思って微妙にスペースのあった横にスライド。スライドした先は中学生かな?の野球部員集団。まぁ、こんだけ前に居るなら無謀なスタートダッシュかましてくれるだろう、と読んだ。
この日は風も無く、3Kmのスタートから10分差ということもあり、待っている間もあまり寒さを感じずに済んだ。天気は朝方は晴れ間も見える程度の曇だったけど、スタート時点では晴れ間の無い曇に変わってた。でも、雨が降りそうな気配は無し。

今日の装備はいつもの通り、ランシャツ・ランパン、アームウォーマー、Garmin ForeAthelete 235JにRUDY Project NOYZで。シューズは5Kmなので、こないだ買ったソーティも持ってきていたのだけど、アップの時の脚の状態を考えて安全策を取りターサージール5で。


で、スタート。前の野球部員達は号砲に対して反応が悪く、ワンテンポ遅れるような感じだったけど、その後は読み通りに、残り4.5Kmくらいは地獄を味わうであろう(^-^; くらいに猛ダッシュしてくれた。
スタート地点は2車線だけど、200m程行くと1車線になることもあって、無理しない程度にぽっかり空いたスペースを使って前に出る。1車線に狭まるまでには、後ろから煽られるようなところも無かったし、前が壁になるようなこともなかったので、思いのほか楽に自分のペースに持って行けた。

が、周りは速い。ロードレースでハーフ以下はほとんど走らないので、ちょっと面食らったところもあった。正直、無謀なペースで突っ込んでる人が多いけど、それにしても速い。中学生の女の子ですら3分10~15くらいで突っ込んでるってどういうこと。。。

1Km 3:24
最初の交差点を越え、下り坂の途中で1Km通過。この辺りまでに無謀なスタートダッシュをしてた人らはほぼ撃沈。前見ても集団は無くて、2人で競り合ってるのが遠くにところどころ見えるくらい。早々に単独走で前を拾うだけのレースに突入。

2Km 6:55(3:31)
ここまではマズマズ順調。最初の折り返しを回って、前には中学生?の男女1人づつ。差が詰まってる感じがしない間に、後ろから足音が徐々に近づいてきた。最初に下った坂を今度は登る……ところにきたら、前との差が一気に詰まり、前の2人を相次いでパス。後ろの足音もこのあたりで消えた。

3Km 10:34(3:39)
坂を上り切ったあたりで3Km通過。上り坂があったとはいえ、自分もちょっと落ち気味。
交差点を右折して、前には競り合ってる女性2人と、さらにその前に男子中学生か高校生かが1人。4Km手前で女性2人の競り合いからこぼれた1人をパス。

4Km 14:02(3:32)
18分は切れるだろうけど、誤差があることを考えると、17分半には近くない感じ。3Kmのラップが落ちたのが響いて、タイムとしてはイマイチな感じになりそう。
2度目の折り返し前にもう1人の女性もパス。2度目の折り返しを過ぎて、前の男子中学生か高校生かも垂れてきたのでこれもパス。

その前は……中学生か高校生の男女が1人づつ。競り合ってるので垂れる気配は無さそうな上に、10秒以上の差がありそう。残り距離も少ないので、そこまで追い付くのはさすがに厳しい。

交差点を右折して、ゴールまでの直線に戻ってくる。僅かながら登ってる感じがあるけど、タイムに影響する程では無し。前の2人は競り合ってむしろこっちが離されてる感じ。後ろがいる気配も無いので、このあたりで精神的に流れ込み体制に入ってしまった。そのまま切り替えも出来ずにゴール。

5Km 17:52(3:28-誤差0:19)
最終的な結果はこの通り。

f:id:simpleword:20170207013130j:plain


ちょうど40歳の誕生日を迎えたばかりで、良いプレゼントに。

というか、エントリー時点で去年の結果を見て、入賞を狙ってたのも事実。ただ、18分切って6位入賞できればという狙いであり、トロフィーまで貰えるとは思ってなかった。このあたりは相手があることだから何とも言えないけど。。。

今回は年齢とモチベーションの折り合いを付ける為に、ちょっと着順に色気を出したレース。だったけど、タイム的には満足できる結果じゃなかったので、まだまだ上を目指さないと。まずは今シーズン中に17分半を切れるように。