読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

欲が出る

レース

第46回リスタートタイムトライアル 5000m3組 4着 17分49秒でフィニッシュです。

f:id:simpleword:20161223015158j:plain

 

当日の記録証と、後日掲載の結果一覧とでラップタイムが違うのはどういうことなのか……どっちが正しいのか……


当日は10時過ぎに飛田給着のつもりでいたけれど、どうにも平日の寝不足が解消されないので、目覚まし鳴ってもモタモタ→部屋でるのも遅れて11時頃に味スタ西着。

寒さは緩むと聞いてたけど、それにしても暖かい。日陰はひんやりするけど、味スタ西だとスタンドも遮らないので日陰無し。ゆっくりペースでのアップでも汗がポタポタ。

日なたは暖かいものの、前の組あたりから風が出てきて、これがちょっと寒い。なので、アームウォーマー着けない代わりにクリオのホットジェル塗って防寒。


今回の装備:ランシャツ、ランパン、ランニンググローブ、GARMIN ForeAthlete 235J、RUDY PROJECT NOYZ、ターサージール4


今回は18分切りが目標。なので、中盤まで18:00ペーサーから離れない位置取りでレースを進めたい。

スタートから最初は無理して位置を取りに行くことも無く、スタートダッシュする人を先にやってから。1000mくらいまでにジリジリと位置を上げて、ペーサーの集団に入って3:38で通過。集団から落ちそうな人が見受けられたので、外を回って徐々にペーサーに近づくように2000mを7:11で通過。前に人が居ないので向かい風を感じるところがあり、中盤でちょっとペースを上げてペーサーの後ろを取りに行く。ペーサーの前に2人出てたけど、追いかけて大丈夫という確信も無かったのでペーサーの後ろで巡航。3000mを10:46で通過。

3000mを過ぎてペーサーに前追えよって感じで促されるも、向かい風嫌なのぉぉぉぉぉって感じで消極的に。風と、18分切れる自信がまだ無かったからだけど、もうちょっと積極的でも良かったかな。一杯一杯にならない状態で4000mを14:21で通過。このままイーブンでいけば18分切りは確実になり、ペーサーにもう一度促されたのもあり、さすがにここで行かねばと前を追うことに。とはいえ、一杯じゃないけど余力がある訳でも無し。ちょっとは上がってる感じはするけど、前の2人に追いつくのは厳しい状況。ラスト1周になっても切り替えできず、逆に乳酸溜まってきた(´Д`) 上げ切れないままに、最後の直線で後ろから1人に抜かれて、4着でゴール。ペーサーから離れてから後ろにどれだけ付いているのか全く確認してなかったので、ゴールした時に、さらに直後に1人居たことにも気が付かなかった。

反省材料はあるにせよ、目標の18分切りは達成。でも17分台で走れたとなると、次はやっぱり16分台まで行きたいなぁと欲が出てくる。モチベーションにはなるし、来シーズンの大きな目標かな。

リスタートタイムトライアルでは2回続けて、ペーサーの真後ろに入って走れた。ペーサーの後ろに入ると一定ペースで巡航できるので良いのだけど、ピッチが全く合わない(汗 相手は元実業団選手なので少なく見積もっても3分の力差がある。前に合わせようとすると、ピッチがゆっくりなので結構辛かったり。ペーサーに付くよりも、同じくらいの力量の人に引っ張ってもらう方が楽だったりする。

次はM×Kディスタンスチャレンジ。今回の結果を受け、17分30秒目標に上方修正。