読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る俺、走れ馬

市民ランナー&ラフィアン一口馬主の日記なり

第6回神戸マラソン

レース
f:id:simpleword:20161121004813p:plain

サブスリーペーサーかお前は、というようなラップを刻んでのサブスリー

 

8時前にトイレに行って、荷物預けてスタートブロックへ。そこからでスタートロスが30秒。ロス少なくしたいならもっと早くに並ばないといけないということね。

 

最初の1Kmは渋滞だけど、そこから先は混んでるなりに前には行けた。5Km直前で両親と姪っ子が応援に来てくれてたので、スタートセレモニーの手袋を預ける。そこから須磨一の谷までは高校時代の郵便局バイトで走り回った道なので、しみじみ思いながら走る。まぁ、よく知ってる道だとあっという間に過ぎて行くという感じ。

 

垂水漁港の方に入ったところの登りで先頭とすれ違い。サンテレビで後ろ姿がチラッと映ってた。舞子公園の折り返しもワイプで映っているのを確認。20Kmでスタートロスの借金返済が見える状況になった。

 

が、そこからが結構大変。ずーっと細かなアップダウンが続くので、どうにもペースが上がらない。須磨浦公園のあたりで1回目のジェル投入(パワーバージェル梅味)。したけど、力が回復って感じにはならず。須磨駅前くらいまでは、同じくらいのペースで走ってる人がいて、ピッタリ付かないまでも、目標に置いて走ることで何とかペースを維持することができた。けど、2度目の天神橋超えたあたりから、ペース維持できなくなってくる人がほとんどになり、目標見つけるのに難儀した。

 

そのせいか、若宮町~駒ヶ林~苅藻のあたりは微妙なアップダウンあり、周りがあんまり内側の車線を走ってくれなくて、やたら大回りさせられたというのもあり、ペースが落ちて一瞬脱落しかけた。一気に抜いていく人に付いていくとペースの違いで潰れるので、ジリジリ抜いていくような人をとっかえひっかえすることで、何とか復活。ノエビアスタジアム和田岬駅あたりでは一度抜いた女性が勢いよく突っ張って抜き返してきたので、張り合わせるようにけしかけて(嘘です)、うまく目標にして30Kmを通過することができた。兵庫工高のあたりで、だいぶ先とはいえ3時間ペーサーの風船をやっと発見。徐々に差が詰まってるということは、何とかなるのか?!という淡い希望が湧いてくる。

 

七宮神社を右折してハーバーランド手前で2回目のジェル投入(shotzコーラバニラ味)。カフェイン入りのジェルを投入する位置は事前に結構考えた。姫路城マラソンの時に26Kmくらいでこのジェルを入れて、30Km前後で凄く身体が動いたけど、35Kmから失速。自分には摂取してから2~3Kmで効果が現れて、維持できるのは5Kmくらいということ。なので、今回は浜手バイパス~神戸大橋の坂を越える為の効果を出せて、かつ最後の失速はギリギリまで避ける。そして摂取してあまり距離が無いうちに給水所を迎える場所、ということで七宮神社を過ぎてハーバーランド手前の給水所の間に摂取すると決めていた。

 

結果的にこれは当たった。浜手バイパスに入るまでペースを維持したままで35Km通過。最初の登りは当然ペースが落ちたけど、4:25/Kmで踏みとどまった。2度目の坂の時はラップが4:15/Kmを超えなかった。そして神戸大橋の頂点を前に、やっと3時間ペーサーが目の前に。こっちはギリギリのペースで推移しているので、ジェルの効果がある間に下りで貯金作ってしまおうと考え、ペーサーには付かずに一気に橋を下る。40Kmの通過タイムでも余裕がある訳ではなかったので、まだサブスリー確実とは言えない。

 

でも、残り1Kmまで来てようやく確信。失速しかけているけど、キロ5でも間に合う状況に。実際、最後の直線に入ったら周りと張り合う力は残ってなかったけど、大きく落とすことなくフィニッシュ。

 

補給のポイントも掴んだし、今日の気象条件を考えたら、次の姫路城マラソンではもっと良いタイム出せそうな感じ。後はレース後の傷みがどれだけあるか、かな。右膝がまた微妙に怪しい感じ。またジャンパー膝とかなったら冬場全部棒に振ることになるので……